keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
アイデアを秘密にした福岡の出会い
福岡

アイデアを秘密にした福岡の出会い

特定秘密保護法

この法律の目的は、外交官の秘密をスパイから保護することです。

 

この考えに反対する人はいますか?

たとえば、秘密のメッセージを解読することは重要な国家機密です。

福岡の出会い誰がそれを隠すのに苦労していますか?

 

重要なことは、法律が乱用されないようにすることです。

 

内容が問題ではなく、反対ではない場合は、

福岡の出会いあなたは改訂について議論すべきです。

 

しかし、それは反対であると言われています。

福岡の出会いつまり、反日左翼の策だと思います。

 

一見、世間を批判している

実は敵です。人々の不利益を誤解させる。

 

私が次に反対する日本弁護士連合会は、機密情報を扱う際に人物の背景調査を行うことは人権侵害であると述べています。

法律はそれを行うことができますが、

福岡の出会い帰化スパイかもしれないスタッフメンバー、

借金が多く、買収の危機に瀕している従業員、

悪い癖があり、閉じ込められる可能性のあるスタッフ、

そのような人に機密情報を残す理由はありません。

 

福岡の出会い彼らは、個人の人権は国益よりも重要であると主張しています。

 

政治をまったく理解していない弁護士のようです。

それとも反日組織ですか。

 

基本的には反対のものがデモされるので、メディアに表示されます

仰るとおりです!私たちは何もデモを行っていないので、メディアが日本に対して多くの印象作戦を行うかもしれないことを認識しなければなりません。

 

コンテンツに問題があると思われる場合

それは修正であり、反対ではありません。

 

メインのアイデアが気に入らない場合は、反対することができます。

外交や重要な外交カードが無駄になればいいですね。

福岡の出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です